top of page

【4/21(日)10:00 ヒグマ講習のお知らせ】







昨年、ヒグマの多いウトロ、そして斜里町内では毎日のように出没情報が飛び交うなど、人の生活とヒグマがさらに近く感じるような状況が起こっていました。



そして今年もすでにフィールドで足跡が見られるなど、しっかりヒグマとの共存を考えなければいけない時期。



ここ道東は世界有数のヒグマ生息数を誇る知床もあり、ほかの地域と比べてもしっかり状況を把握し、行動していく必要があるかと考えています。



ただ余計に恐がるだけじゃ対策にはならないし、ただ駆除していくだけでは解決になるとも思えません。


ヒグマだって生きものだもの。出来る限り理解を深めれば共存はできるし、これまでもこの地ではしてきたはずです。



世界遺産である知床ウトロでゴミ拾い活動プロジェクトをされており、ヒグマの情報発信を行なっている村上晴花さんをゲストに迎え、熊の生息地でこれから起こりうること、意識すべきことをお話しいただきます。 



人間が正しい知識を学び、お互い尊重しながら山を楽しむ、生活をしていけるようにしていきましょう。



【日時】


2024年4月21日(日)10:00~11:30  



【場所】


アウトドア・宿 マンディル お堂


斜里郡清里町札弦町14



【内容】


・昨年のヒグマの状況


・これから起こりうること


・個人個人がヒグマとの事故をさけるためにすべきこと


・その他質問タイム



【ゲスト】


知床ゴミ拾いプロジェクト 代表 村上 晴花 様




【料金】


2,000円 (定員先着25名)


※工房一丁目(弟子屈町)ワンドリンク付き @koubou1chome


  


【申込方法】


モシコムよりご参加申込いただけます



操作に自信がない方はアウトドア・宿 マンディルへ電話、メール、SNSメッセージツールにて直接ご連絡ください


※氏名・住所・ご連絡先電話番号・メールアドレスを頂戴します



【その他】


当日は本堂の入口を開放しますのでご利用ください





閲覧数:42回0件のコメント

Comentarios


bottom of page